スポンサーサイト

  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -

クモの巣に引っかかったユキムシ

ユキムシ ワタムシ
ユキムシの白いフサフサ、白い毛のように見えるがロウ物質だそうで、
服などに付くとベタベタしているせいか、取れにくかったりする。
ユキムシの飛ぶ時期はクモの巣に引っかかっているユキムシも多い。
クモにとってはご馳走なのかなと思っていたが、クモの巣に引っかかったユキムシに四苦八苦しているクモを発見。
どうやらフサフサであるロウ物質がやっかいのようで、フサフサを取りたいが自分もロウまみれという状態に。
どちらももがいているうちに、ユキムシの方がクモの巣から外れた。

‎撮影:2013‎年‎10‎月‎20‎日 江別市

妖精はバンザイポーズ

雪虫 ユキムシ ワタムシ
気温が随分と下がり、そろそろ一度、さらっと雪が降ってしまうのかな・・・と思う頃に現れるユキムシ。
10月上旬あたりから、日中、風も少なく、暖かくなるとゆらゆらと飛んでいる。
数日強風や大雨が続いていたが、やっと天候も回復した。
近くの公園へ散策に行ってみると、たくさんのユキムシが飛んでいた。
雪の妖精とかわいらしく呼ばれることもあるが、
この時期自転車に乗っていると、人もユキムシも不幸になることが多い。
今年の雪の妖精も元気にバンザイして飛翔、彼等の姿がなくなると雪となる。

昨年のユキムシ記事を見ると、10月28日に雪が降っている。
今年も寒さが厳しいので、同じ頃に雪が降ってしまうかもしれない。

撮影:‎2015‎年‎10‎月‎11‎日 札幌市

冬の訪れを告げる

雪虫 ユキムシ ワタムシ
白いフワフワを付けている雪虫(トドノネオオワタムシ)が飛び始めると、
そろそろ雪が降ってもおかしくないと身構える。
9月下旬から10月の比較的暖かく、風のない日に飛んでいるのをよく見かける。
あまり飛翔力はなく、風が吹くと流されてしまう。
冷え込みが厳しくなり、雪虫も見かけなくなったなと思ったら、本日、初雪となった。
昨年は11月上旬に初雪となったので今年は少し早い。

撮影:2014年10月8日 札幌市


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

profile

札幌市在住。
カメラを持って気付いたことなど撮り溜めています。
最近は虫の観察が面白く、虫写真多め。

もう一つのブログ

selected entries

categories

archives

clock

メール

mobile

qrcode

search this site.

others

PR