スポンサーサイト

  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -

トンボ続々と羽化

トンボ

やっと夏らしい季節に入った。

トンボもチラホラ見るようになり、見に行った水田では羽化ラッシュだったようで、

稲の葉にヤゴの抜け殻と一緒に綺麗な羽のトンボがたくさん見られた。

北海道の夏は短いので、ひと月もすれば秋の雰囲気が漂うようになる。

 

撮影:2016年7月18日 栗山町


トンボの背中に顔あり

トンボ
休息している赤とんぼがいたので、近寄って観察。
羽の付け根は複雑な構造になっているなと見ていると、鬼のような顔に見えてきた。
トンボの種類によって背中にはいろんな顔があるかもしれない。

嵐のような昨日、パラパラと雪も降り初雪となった。
車のタイヤ交換など冬仕様に変えなくては。

‎撮影:2015‎年‎10‎月‎15‎日 札幌市

夕焼け赤とんぼ

トンボ
秋のトンボたち、日が沈むくらいまでが活発に動いている印象。
日が沈んで薄暗くなったら、たくさん飛んでいたトンボたちの姿がぱたりとなくなってしまった。
草むらなどでねぐらをとるのかな。

一雨ごとに寒くなる、10月に入りついにストーブ生活となってしまった。

撮影:2015年9月27日 札幌市

オツネントンボ

オツネントンボ 春
福寿草やエゾエンゴサク咲く中、木の枝に成虫のまま越冬するというオツネントンボが止まっていた。
冬の間建物の中に入り込み越冬していたりするので、真冬の施設内で見かけることもある。
名前は越年からオツネンと名がついたとか。

撮影:2014年4月20日 芦別市

赤トンボ

アキアカネ
アキアカネ、赤トンボもたくさん市街地で見られるようになった。
昼間は暖かくても朝晩は冷え込み、
北海道の夏は終わり秋の入り口にきたという感じだ。

撮影:2014年8月29日 札幌市

トンボのカップル

トンボ 飛行 産卵
水辺ではない草地で産卵行動をするトンボのカップル、飛行の主導権はどちらに?!
「ちょっとあんたどこ飛んでるのよ!」とメスから声が聞こえてきそうな…

撮影:2009年9月27日 札幌市

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

profile

札幌市在住。
カメラを持って気付いたことなど撮り溜めています。
最近は虫の観察が面白く、虫写真多め。

もう一つのブログ

selected entries

categories

archives

clock

メール

mobile

qrcode

search this site.

others

PR