スポンサーサイト

  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -

ハチの巣

ハチの巣
道路からなんだか大きな塊が木にぶら下がっているなと目に入り、
近づけない場所にあるので望遠レンズで覗くと大きなハチの巣であった。
雨、風、雪に当たっているだろうし、それでも崩れず丸いまま形を保っているので、
ハチの巣はかなり構造がしっかりしていそう。
なかなかの大所帯だったろうから、全盛期のハチの巣はかなり賑わっていただろう。

撮影:2016年1月31日 由仁町

濡れたマルハナバチ

マルハナバチ ハチ 蜂
この時期、公園に咲いているダリアにはハチがとても忙しそうに、あっちの花こっちの花と飛び回っている。
突然の雨も多い秋、蜜集めの最中に大雨に当たるということもあるだろう。
まさに雨に当たってしまったというマルハナバチがダリアの中でじっとしていた。
フサフサ毛が濡れてしっとり、どのくらいで乾くのか、見てるとドライヤーで乾かしてあげたい気分になる。

‎撮影:2015‎年‎10‎月‎11‎日 札幌市

解体

スズメバチ エゾゼミ
スズメバチが活発な時期になったよう、獲物を探しながら飛行する姿を見かけるようになった。
この日は、セミもラストスパートと言わんばかりにたくさん鳴いていた。
鳴いているセミがいれば、力尽きたセミも落ちていたりする。
力尽きたエゾゼミを解体しているスズメバチとアリ。
どちらも丈夫なアゴを持っているので、難なく解体していきそう。
すでにセミの半分は形がなくなっている。
1匹のセミが複数の生き物へと渡っていく。

撮影:2015‎年‎8‎月‎24‎日 石狩市

ハッチ忙し

マルハナバチ 桜
夕日に桜観賞をしていたら、随分とブンブン音が聞こえる。
ブンブン飛んでいる音がよく聞こえるのはマルハナバチかアブだなと探してみたら、
たくさんのマルハナバチが桜の木で吸蜜、4月なので女王蜂だろうか。
もうすぐ日も沈むというのにとても忙しそう。
たくさんの女王蜂が吸蜜するこの桜の木は良い実がなりそうな気がする。

撮影:2015‎年‎4‎月‎29‎日 長沼町

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

profile

札幌市在住。
カメラを持って気付いたことなど撮り溜めています。
最近は虫の観察が面白く、虫写真多め。

もう一つのブログ

selected entries

categories

archives

clock

メール

mobile

qrcode

search this site.

others

PR