スポンサーサイト

  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -

栗の木

栗の木
「やっべ、のんびりしてたら超積雪〜、しかも寒いし〜、早く葉落として新芽の準備しなきゃ!」
そんな吹き出しを入れたくなる栗の木。

木の周辺にたくさんの落ち葉、雪が降り始めたここ2〜3日で葉を一気に落としているよう。
よく見るとまだ葉が緑なのが枝についていたりする。
周辺の桜の木などはほとんど葉がなく冬芽となっている。
栗の木は春も随分遅くに葉が出てくるので、のんびり屋さんな樹木だと思っていたら冬の準備ものんびりしているよう。

撮影:2015年11月26日 札幌市

真っ赤なナナカマド

ナナカマド
葉も実も真っ赤になったナナカマド。
先週はトンボが葉に止まっている姿を見たりしたが、今週は見ることがなくなってしまった。
11月には葉がほとんど落ちてしまう。
ナナカマドの実は越冬する鳥たちに大人気、
ムクドリの群れを札幌市郊外で見かけたので、徐々に中心部にやってくるかな。

撮影:2015‎年‎10‎月‎14‎日 札幌市

オンコの実

オンコの実 イチイ
かわいらしい赤いイチイの実が目立つようになってきた。
オンコとは北海道の方言でイチイのこと。
子供の頃は外に遊びに出てよく食べていたが、さすがに今の子供は食べることはないのかな。
実の中に大きな種、この種は有毒なので食べないよう注意が必要。
しかし、種に毒があると知ったのは大人になってからで、よく食べなかったなぁとこの実を見るといつも思う。

撮影:2015‎年‎9‎月‎15‎日 札幌市

紅葉するナナカマド

ナナカマド
猛暑となった8月5日、良い色に色づいたナナカマドに気がついた。
もう秋なのか!と一瞬寒気がしたが、熱気に包まれ汗がジワジワと流れてきた。
まだ暑い日は続きそうだが、秋が早足にすぐそこまできている。

撮影:2015‎年‎8‎月‎5日 札幌市

フキノトウのツーショット

フキノトウ ふきのとう 蕗の薹 蕗のとう 雄株 雌株
雄株は雄株、雌株は雌株の群生でよく見るが、隣同士は初めて見た。
左が雄株で右が雌株、雄株は小さな花がたくさん、雌株は白いブラシ状。
開花が終わると雄株は枯れてしまうが、雌株はどんどん伸びて綿毛を付ける。

撮影:2015‎年‎3‎月‎29‎日 新篠津村

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

profile

札幌市在住。
カメラを持って気付いたことなど撮り溜めています。
最近は虫の観察が面白く、虫写真多め。

もう一つのブログ

selected entries

categories

archives

clock

メール

mobile

qrcode

search this site.

others

PR